電気科学技術奨励賞についてAwards

第65回 電気科学技術奨励賞
候補者推薦のお願い

2017年5月9日 更新

昭和27(1952)年に設定されました電気科学技術奨励賞は、本年で第65回を迎えることとなりました。毎年関係各位のご協力により多数の隠れたる優れた電気科学技術功労者を表彰することができて、いささかわが国の電気科学技術の進歩発展に寄与するところとなり、深く感謝しております。本年も受賞候補者を数多くご推薦くださいますようお願いいたします。

平成29年5月

公益財団法人 電気科学技術奨励会
会長 安田 浩
理事長 横山 明彦

第65回 電気科学技術奨励賞候補
推薦・規定

助成金および贈賞件数

総額を400万円以内とし、助成金および件数は、推薦内容により電気科学技術奨励賞委員会で決定し、賞状・記念楯ならびに助成金を贈呈する。
全贈賞者の中から特選1件に対して「文部科学大臣賞」を、準特選1件に対して「電気科学技術奨励会会長賞」を贈呈する。

贈賞の対象者

電気科学技術(募集分野は、電力分野、産業・交通分野(製造業・自動車関係を含む)、民生機器分野、情報・通信分野(ソフトウェア開発を含む)、教育分野(技術・教育指導を含む))に関する発明、研究・実用化、ソフトウェア開発、教育等で優れた業績を上げ、日本の諸産業の発展および国民生活の向上に寄与し、今後も引き続き顕著な成果の期待できる人を対象とする。

贈賞候補者推薦の範囲

  1. 原則として、職歴通算10年以上の人とする。
  2. テーマ1件につき候補者は3名以内とする。
  3. 同一の企業や団体からの推薦テーマは3件以内とする。ただし、同一分野からは1件とする。
  4. 推薦の対象となる業績で、過去において公的表彰を受けていない人とする。
    公的表彰とは、本賞のほか、大臣賞、知事賞等権威ある賞をいい、これら公的表彰を同一テーマで、かつ個人名で受賞した場合は推薦対象としない。
    ただし、会社や事業所で受賞した場合は、推薦対象とする。
  5. 電気科学技術分野での永年にわたる勤務中の努力の顕著な人、および過去に公的表彰を受けたテーマで、重要な役割を担いながら、人数枠などの関係で選に漏れた人とする。
  6. 以上の各項範囲を逸脱する推薦書類は受理しない。

贈賞者の選定について

電気科学技術奨励賞委員会で、企業や教育機関等から提出された推薦書の内容につき、技術や実用価値の高さ、社会・経済に対する効果の大きさなどに重きをおいて審査の上、贈賞者を選定する。選考は、5つの分野(①電力、②産業・交通、③民生機器、④情報・通信、⑤教育)に分けて行うので、推薦候補用紙(技術関係)の希望分野欄に推薦者が考えた希望の分野に○印で囲むこと。ただし、決定は審査委員会が行う。

受賞候補者推薦の締切

平成29年6月30日(金)必着のこと

推薦書等提出部数

推薦書・参考資料の提出部数は5部(1部は正、4部はコピーでも可)とします。事務整理の都合上、特定推薦書用紙(A4判厳守。当サイトからダウンロードしたもの)以外はできるだけ使用しないでください。

推薦書の送付先

〒101-0054
東京都千代田区神田錦町3-1
公益財団法人 電気科学技術奨励会 事務局
Tel. 03-3233-0695

受賞者の発表

平成29年10月中旬
本人・推薦者へ直接通知するほか技術総合誌「OHM」をはじめオーム社発行の月刊雑誌に発表。11月中旬贈呈式を挙行の予定。

推薦書等の取り扱いについて

ご送付いただきました推薦書等の書類一式は返却いたしません。
推薦書の内容(個人情報を含む)については、本賞の選考を目的として使用させていただきます。
ただし、受賞された方々については、当公益財団法人が配布する受賞者一覧に掲載し、かつ技術総合誌「OHM」へ掲載させていただきます。なお、今後当公益財団法人主催の講演会等に関するご案内を送付する場合がございます。

第65回 電気科学技術奨励賞
委員会 委員 (敬称略・五十音順)

安田  浩
(委員長)
(公益財)電気科学技術奨励会 代表理事(会長)
東京電機大学 学長 工学博士
横山 明彦
(副委員長)
(公益財)電気科学技術奨励会 代表理事(理事長)
東京大学大学院教授 工学博士
江頭  誠 三菱電機(株)生産技術部 専任
海老塚 清 (一般社)日本電機工業会 専務理事
尾崎 浩一 (国立研究開発法人) 産業技術総合研究所 
イノベーション推進本部 博士(工学)
川上 景一 (一般社)電子情報技術産業協会 常務理事
木戸 啓人 電気事業連合会 工務部長
小松 弥生 文部科学省 研究振興局長
佐藤 健一 (一般社)電子情報通信学会 会長 工学博士
佐藤 良明 日本電信電話(株)先端技術総合研究所 所長 博士(工学)
祖父江和夫 (一般社)電気通信協会 専務理事
高嶺 研一 国土交通省 総合政策局 技術政策課 技術開発推進室長
田中 幸二 (一般社)電気学会 会長
西尾章治郎 (一般社)情報処理学会 会長 工学博士
野崎 雅稔 総務省 情報通信国際戦略局 技術政策課 課長
秦  利男 (株)日立製作所 研究開発本部 技術管理部 部長
曳野  潔 経済産業省 資源エネルギー庁 電力・ガス事業部 電力需給・流通政策室長
日髙 邦彦 東京大学 工学系研究科 電気系工学専攻 教授 工学博士
平栗 健二 東京電機大学 工学部 電気電子工学科 教授 工学博士
枡川 重男 東京電機大学 工学部 電気電子工学科 教授 博士(工学)
眞野 大輔 小田急電鉄(株)交通サービス事業本部 電気部長
山本 康裕 東日本旅客鉄道(株)執行役員 鉄道事業本部 電気ネットワーク部長

(事務局)
護田一郎 公益財団法人 電気科学技術奨励会 事務理事
杉山文和 公益財団法人 電気科学技術奨励会 事務局長

特定推薦書用紙

受賞者原票

備考/Remark

応募に関しての概要について、英語版、中国語版、韓国語版をご用意いたしました(以下のPDFをご参照ください)。この件の詳細なお問合せは、事務局(03-3233-0695)までご連絡ください。

General outline of the 65th ESEP Awards in English, Chinese and Korean is available following to the Application Document in Japanese. Please contact with PFESE Secretariat (TEL : +81-3-3233-0695) for further inquiry.


April 25, 2017

Dear All Concerned,

Recommendations for the 65th Electrical Science and Engineering Promotion Awards

On behalf of The Promotion Foundation for Electrical Science and Engineering, we would like to take the opportunity to appreciate your continued support of our activities.

We are now pleased to announce that we are accepting excellent candidates for the 65th Electrical Science and Engineering Promotion Awards. From among the awarded applicants, in addition to The Electrical Science and Engineering Promotion Awards, “Culture, Sports, Science and Technology Minister's Award” shall be conferred upon one winner specially selected and “Electrical Science and Engineering Promotion” President Award shall be conferred upon the following excellent award recipient. For your further understanding and reference, the document stipulating regulations for Recommendations for the 65th Electrical Science and Engineering Promotion Awards is attached.

Since 1953, when the first award presentation ceremony of the Electrical Science and Engineering Promotion Awards (former name: the OHM Technology Awards) was celebrated, we have witnessed a large number of honored engineers who have contributed to the development of electrical science and technology in our country, which would have been impossible without your active effort and assistance.

Having considered this historical achievement let us convey our sincere appreciation to all the people concerned. We would also appreciate it very much if many of you would recommend candidates for this occasion.

Thank you very much for your cooperation once again.

Yours very truly,

Hiroshi YASUDA
President

Akihiko YOKOYAMA
Chairperson of the Board of Trustees


The Promotion Foundation for Electrical Science and Engineering (PFESE)
3-1 Kanda Nishiki-cho, Chiyoda-ku, Tokyo 101-0054 JAPAN
Tel : 81-3-3233-0695
Fax : 81-3-5577-2817

PS : The application deadline is Friday, June 30, 2017.